新築一戸建て、注文住宅のケイアイスター不動産。東京都・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県の新築一戸建て分譲と注文住宅の情報サイト。

企業情報

ダイバーシティへの取り組み

トップメッセージ

~誰もが活躍できる日本一憧れの会社を実現~

多様な人財の能力や可能性を引き出し、誰もが活躍できる『日本一憧れの会社』を実現します。

代表取締役 塙 圭二
代表取締役 塙 圭二

多様な人財が活躍できる会社となるために

ビジョンである『日本一憧れの会社』を成し遂げるためには、多様な人財が活躍できる会社でなくてはなりません。
ケイアイスター不動産はグループ企業、関連企業含め経営戦略としてESGの視点を持ったSDGs達成への貢献活動とダイバーシティ経営を力強く推進します。

当社は『豊かで楽しく快適な暮らしの創造を目指す 豊・楽・快 ゆ・た・か  創造企業』という経営理念のもと、『日本一憧れの会社』というビジョンを掲げています。
当社が考える『日本一憧れの会社』とは、日本一の業績・成長性があること、社員一人ひとりが自らの職業や属する会社に誇りを持ち働くことで他社からベンチマークされる存在となることです。
業界を変えるほどの強い影響力を持ちリーディングカンパニーとなるためには、スピード感を持った事業拡大で安定的に業績を伸ばし、未来永劫存続できる会社創りをする必要があります。
その上で安定した経営基盤と強固な組織を作り上げるために最も重要な経営資源は『人財』であると考えています。多様性を認め、誰もがその能力を最大限に発揮することで、人も組織も、さらに成長できる。それが、 『日本一憧れの会社』を目指すケイアイスター不動産のダイバーシティ経営です。

ダイバーシティマネジメントを目指し

業界のリーディングカンパニーとして行動し、さまざまな場面においてイノベーションを起こすためには、年齢や性別、国籍、障がいの有無、性的指向、信仰など、背景の異なる社員一人ひとりが多種多様な視点を持ち寄り、その力を多分に発揮し、インクルーシブな組織を築き上げ最大価値を創出する、多様性を生かす組織づくり(ダイバーシティマネジメント)の推進は必須であります。

ダイバーシティマネジメントを推進するにあたり、2017年に設立した社長室直轄の『ダイバーシティ推進室』が中心となり社内システムの改善や職場環境の整備を積極的に取り組み、働きがいを提供していきます。

また、当推進室は関係各部署と連携し、サステナブルな社会の実現のため、企業責任としてESGを重視した社会課題解決への貢献活動を行って参ります。

理念とビジョンの実現のために、当社はいかなる外部環境に置かれても、新しいフェーズへ挑戦し続けます。
今後も、私たちに関わるすべての方々を『豊・楽・快 ゆ・た・か 』にするということを念頭に、取り組んで参ります。

活動実績

2020年度は多様な働き方を可能にするために地域の女性活躍支援をメインに近キョリワークや遠隔接客システムの導入といった活動を行ってまいりました。活動実績の詳細は以下からご確認いただけます。

2020年度 2019年度

ダイバーシティ推進室 行動指針

当社はダイバーシティ&インクルージョンの実現のため、様々な人財が活躍し永く働き、輝き続けられる環境を整え、「企業としての価値向上」と「全従業員の働きがいの追求」の一致に努め、変化を恐れずに「改革」をしてまいります。

ダイバーシティ基本方針

ダイバーシティ&インクルージョン実現のための3つの重要課題

  • 女性活躍推進
    性別的・年齢的役割分担意識にとらわれず、個人の持つ強みを最大限発揮できる人員配置を行います。
  • 働き方改革
    あらゆるライフイベントを尊重しつつも左右されずに、誰もがイキイキと働くことのできるワークライフバランスの整備を積極的に行います。
  • 働きがいの創造
    従業員の働く喜びを感じられる仕組みづくりと、従業員が誇れる企業となるために、地域貢献活動や企業価値創造に努めます。
今後の重点課題
  • 性的マイノリティ、LGBTQの環境整備
  • 外国人人財の活躍推進
  • 障がい者人財の活躍推進及び支援
  • 男性の育児参入促進

ダイバーシティ&インクルージョンの取り組み

個々の多様性を生かした組織づくりを推進することにより、社員が持っている力を存分に発揮し、いきいきと輝けるための取り組みを行っています。

女性活躍推進

当社はあらゆる分野で女性が活躍できるよう、具体的な方針・推進体制を定め、着実に実行しています。
女性活躍推進に関する行動計画と女性の活躍推進企業データベースは以下からご確認いただけます。

一般事業主行動計画

厚生労働省の以下のサイトで当社の情報をご確認いただけます
https://positive-ryouritsu.mhlw.go.jp/positivedb/detail?id=10313

チャレンジド(障がい者)活躍推進

当社は障がいのあるなしを問わずすべての人が自らの能力を発揮して就労する機会を持つことを目標としています。2019年に設立された「ケイアイチャレンジドアスリートチーム」の活動は以下からご確認いただけます。

ケイアイチャレンジドアスリートチーム
外国人活躍推進

外国人労働者が重要な戦力として能力を発揮し続けられるために必要な労働環境の整備など、外国人労働者が働きやすい環境を作り上げ、採用活動も積極的に行っています。

働き方改革に関する取り組み

2020年度は働き方改革に関する取り組みとして近キョリワークや遠隔接客システムの導入といった改革を進めてまいりました。最新の活動報告は以下からご確認いただけます。

2020年度活動報告

働きがいに関する取り組み

当社では、一人ひとりが「豊・楽・快ゆ・た・か」な暮らしを送るために自分の職場に誇りを持って業務に取り組めるように働きがいのある職場づくりに関する取り組みも進めています。多様な生き方を選択・実現できる制度は以下からご確認いただけます。

KEIAIの人財制度

ダイバーシティ推進室 沿革

  • 2013年
    ・2013年版 日本における『働きがいのある会社』ランキングランクイン(Best35) “不動産業界初、埼玉県内企業初”
  • 2014年
    ・2014年版 日本における『働きがいのある会社』ランキング2年連続ランクイン(中規模部門26位)
  • 2015年
    ・『女性活躍推進法』施行に伴い女性活躍推進が本格化
    ・厚生労働省 子育てサポート企業『くるみん』認定
    ・女性の相談窓口の設置
    ・2015年版 日本における『働きがいのある会社』ランキング3年連続ランクイン(中規模部門22位)
    くるみん
  • 2016年
    ・女性活躍推進プロジェクトとして『K女ミライプロジェクト』始動
    “不動産業界女性活躍No.1”を掲げる
    K女ミライプロジェクト
  • 2017年
    社長室直下 ダイバーシティ推進室 設立
    「すべての人が平等で多様性を尊重し、長く輝き働き続けられる職場」の実現
    ・厚生労働省 女性活躍推進企業『えるぼし』認定
    女性が活躍しています
  • 2019年
    ・東証・経済産業省『なでしこ銘柄』選定
    ・完全週休2日制導入
    ・埼玉県『多様な働き方実践企業 プラチナ+』認定
    ・国土交通省『優秀外国人建設就労者表彰』受賞
    NADESHIKO2019 多様な働き方実践企業
  • 2020年
    ・東証・経産省『なでしこ銘柄』2年連続選定
    ・国土交通省『優秀外国人建設就労者表彰』受賞 2年連続選定
    ・2020年版『働きがいのある会社』優秀企業に選出
    ・2020年版 日本における『働きがいのある会社』ランキングに4度目のランクイン(中規模部門56位)
    ・本庄市内の働く女性応援企画『HONJO♡会議』運営
    NADESHIKO2020 Best Workplaces2020 HON女

TOP