Company受賞歴

第15回 キッズデザイン賞
2年連続3度目の受賞!

キッズデザイン賞2021第15回 キッズデザイン賞 2作品で受賞!

ケイアイスター不動産株式会社はこの度「第15回 キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、内閣府、消費者庁)を受賞しました。
当社はこれからも子どもや子育てに関わる社会課題解決に繋がり、子どもの未来が持続的に明るいものになるような商品や取り組みを提案してまいります。

受賞商品「土楽間-Drama」

受賞部門
子供たちを産み育てやすいデザイン部門
土楽間-Drama

動線の誘導と土楽間チックな空間を創出する通り土間を住まいに計画した。通り土間を経由した動線は帰宅から居間へ進むまでに行う一連の動作のガイドとなる。
自然な流れで「手を洗う」「服を掛ける」等の習慣づけと、名もなき家事の軽減を図り、通り土間による土楽間チックな空間創出で「中」で楽しむバリエーションを増やす計画をした。

通り土間から広がる様々な空間

通り土間→キッチン

キッチンは重歩行用クッションフロアで設え、
土間から土足で入れる工夫がされています。

子どもを抱いたまま荷物を運ぶ際、
靴を脱ぐワンクッションを置かずにアプローチでき、
時間の短縮となります。

通り土間→胡坐の間

縁側でちょっとしたお茶を楽しむ感覚で
ふらっと立ち寄れる和の空間が「胡坐の間」

キッチンのすぐ近くにあるため
客人もスムーズにおもてなしが可能です。

子どもの昼寝スペースとしても利用でき、
引き戸を開け放てばキッチンやリビングから
見守ることのできる空間です。

「たて」にもつながる通り土間

通り土間は吹き抜けになっており、
2階のサブリビングやホールに繋がっています。

2階のサブリビングやフリースペースに
いる家族を1階のダイニングに呼ぶときも、
土間から声をかけてすぐに集まることができます。

通り土間で楽しむ空間バリエーション

土間という「半外部要素」を家という「囲われた空間」に取り組むことで生まれたギャップにより、今までにはない空間バリエーションが家の中に生まれます。
家の中での空間バリエーションが増えることにより創造的になり、お家時間がより楽しくなります。

  • 雨の日等外に出られない日でも、軽い運動であれば通り土間で楽しめる

  • 通り土間にテントを張って、室内にいながらアウトドア気分

  • 濡れたレインコートも室内で落ち着いて片付け可能

  • 工作や汚れてしまう作業等も通り土間なら楽しめる

  • 空を切り取る窓を設え、天候や時刻、季節に合わせて様々なシーンが室内から鑑賞出来る

  • 通り土間の白い壁にプロジェクターで映像を投影し、楽しい映画鑑賞

フォトギャラリー

物件概要

物件名:土楽間‐Drama / 所在地:和楽・コンセプト羽生市西2期2号棟 / 敷地面積:150.77㎡ 建築面積:68.73㎡ 延べ床面積:119.24㎡

過去の受賞物件