新築一戸建て、注文住宅のケイアイスター不動産。東京都・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県の新築一戸建て分譲と注文住宅の情報サイト。

mainimg

KEIAI Life's

子供たちと一緒に住めるのは今だけ
たくさんの交流深めるマイホーム

お名前: K様邸 栃木県佐野市  

お父さん、お母さん、お子さん2人の4人で住まわれているK様邸にお話をお伺いしました。奥様がお手入れされている植物たちで飾られた玄関を入ると、素敵な小物や写真でディスプレイさたリビングへ招かれました。お話上手なご主人にお家探しを始めたきっかけや当時不安だったことを振り返ってお話を聞けました。マイホームを手にした先輩から、これからお家探しをされる方へ参考になるお話がたくさんありましたので、ご紹介させて頂きます。

写真

「自分の部屋が欲しい」
お子さんの一言から始まった家探し

以前はアパートに住んでいました。中学生の娘が「友達も自分の部屋を持っているから私も自分の部屋が欲しい」と言われたのが家探しを始めたきっかけでした。子供たちと一緒に家探しをしていて「私の部屋はここ」「お父さんとお母さんはこっちね」と嬉しそうな顔が見られました。いざ子供と一緒に住める期間が限られていると気づいた時に、実際に部屋を与えたらもっと嬉しい顔が見られるのかと思うとワクワクしました。アパートの時は、子供もなかなかお友達を呼べずにいたのですが、今では好きな時にお友達を呼んで遊べる環境を提供できたのが一番良かったです。お友達もそのご家族もお互いの家に招き合うことができれば、これからますます良いお付き合いができます。今後はBBQをやったり庭で遊んだりしてお友達やご近所の人たちと交流を深めていきたいです。

写真

住宅ローンへの不安
無理のない返済計画

家を買うのは初めてですし、今の職場での勤続年数も長くなかったので、住宅ローンを組めるのか心配でした。毎月の支払いや諸経費がどのくらいかかるのかさえ分かりませんでしたが、KEIAIの営業さんが相談に乗ってくれて、分かりやすく丁寧に説明してもらえました。銀行の仮審査や本審査も良い条件で通してもらえて、一番心配していた住宅ローンの悩みが解消できたので現実的にマイホームの話が進みました。今後、固定資産税などを支払っても、アパート暮らしの頃の生活と比べても無理のない余裕のある支払いプランにできたので本当に良かったです。子供たちもまだまだ欲しい物があるようですし、これからソファを買ったりお庭をグレードアップさせたりしていきたいです。

写真

営業が苦手な僕…
この人だから買いました!

色々なハウスメーカーや建売住宅を見学していましたので、たくさんの会社から週末のたびに「どうですか?」ってうんざりするくらい電話がきて・・・営業さんと話すことが苦手な僕は疲れてしまっていました。そんな時、たまたま通りがかったところにあったこの家に出会いました。それまでKEIAIの看板はいっぱい見かけていたので、どんな会社だろう、どんな営業さんが出てくるのだろうと気になっていました。問い合わせをすると、店長さんと新人さんの2人でお家の案内に来てくれました。その新人さんが僕らの担当だったわけですが、他の会社と比べると些細な気配りができるし、先輩たちに教えを受けながら前向きに頑張ってくれる姿が嬉しかったです。逆にベテランの営業さんじゃないから良かったのかもしれません(笑)。買って終わりではなく引っ越しした後も遊びに来てくれて、本当に感謝しています。

PREV

NEXT

あなたもKEIAIの家に住んでみませんか?