コミュニケーション・ブックKEIAI MAGAZINE!コミュニケーション・ブック KEIAI MAGAZINE!

デザインのケイアイデザインのケイアイ

CSR

CSR

ケイアイスター不動産の行っている様々なCSR活動に関してご紹介していきます。

2017.12.01

第3回 MOA美術館本庄児童作品展 協賛

2
平成29年11月25日(日)に本庄市児玉文化会館で行われました「平成29年 第3回MOA美術館本庄児童作品展」の表彰式へ協賛企業として参加いたしましたのでその様子をご紹介させていただきます。

また、表彰式への参加だけでなく、協賛企業賞として『ケイアイスター賞』を設けていただくことができました。会場には入賞した作品がずらりと並べられており、どの作品も数多くの作品の中から入賞作品に選ばれただけあって見事な出来栄えで出展者の子供たちの一生懸命に作品へ取り組む姿勢がうかがえました。
  • 3
  • 1

今回、『ケイアイスター賞』を受賞したのは小学6年生の女の子の作品で、表彰式では『ケイアイスター賞』を入選者へ弊社の取締役である真杉より賞状の授与をさせていただきました。

  • 6
  • 7
  • 5

今後も、ケイアイスター不動産は様々な支援等を通して、地域貢献とともに未来の担い手である子供たちへの支援活動を行ってまいります。

 

4
おまけ・・・

表彰式には本庄市のゆるキャラの"はにぽん"も来てくれていました。

"はにぽん"は市内の遺跡から発掘された、全国でも例のない「笑う盾持人物埴輪」をモチーフに生まれたそうです。
名前の由来はもちろん「埴輪(はにわ)」+「本庄(ほんじょう)」から。

MOA美術館児童作品展とは・・・MOA美術館児童作品展は、「学習指導要領」にもとづき、子どもたちが自然・環境、社会、他社との関わりを通して、興味や関心をもったことを、感性を働かせながら絵画や書写によって表現することで、情操を養い豊かな心を育てることを目的にMOA美術館(公益財団法人岡田茂吉美術文か財団)が主催として開催しています。「第28会MOA美術館児童作品展(2016)」は、海外13ヵ国31会場を含む421会場で開催し、応募総数462,001点、参加校数9,278校にのぼっています。(2017MOA美術館児童作品展資料より参照)

その他最新のコンテンツ

 

ピックアップ

[告知:KEIAI.NET説明会]地域不動産業者様向け、支援システム『KEIAI.NET』の説明会を実施

【不動産業者様 支援システム『KEIAI.NET』説明会開催!!】地域不動産業者様向け、支援システム『KEIAI.NET』の説明会を実施致します。業界全体を取り巻く社会的背景により、今後の経営への悩み事業拡大への不安をお持ちの不動産業の経営者様、リーダーの皆様へ新たな事業スキームのご提案です。最先端の仕組みを活用しながら、低コストで取り組むことができるKEIAI.NETの戦略。サービス活用による実際の成功事例などを、お伝え致します。...

more

2018.06.02

  • ICT
 

プレスリリース

株式会社Secualと戦略的資本業務提携、IoTスマートホームセキュリティ住宅の共同開発を開始

「不動産×IT」を合言葉に業界革新を進めているケイアイスター不動産株式会社(東証一部コード:3456、本社 埼玉県本庄市、代表取締役 塙 圭二、以下:当社)は、IoT分野のホームセキュリティシステム「Secual(セキュアル)」を開発する株式会社Secual(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:青柳 和洋、以下:Secual)との間で戦略的資本業務提携を行い、「IoTスマートホームセキュリティ住宅」を共同開発する事をお知らせ致します。...

more

2018.06.01