コミュニケーション・ブックKEIAI MAGAZINE!コミュニケーション・ブック KEIAI MAGAZINE!

デザインのケイアイデザインのケイアイ

プレスリリース

プレスリリース

ケイアイスター不動産グループに関連するプレスリリースの記事を掲載しています。

2018.04.24

[イベント開催レポート] ケイアイスター不動産、働く女性を応援するコミュニティ 「ふどうさん女子」、第5回イベントを開催

関東を中心に不動産の販売を行うケイアイスター不動産株式会社(本社 埼玉県本庄市、代表取締役 塙 圭二)は、働く女性を応援するコミュニティ「ふどうさん女子」の第5回目となるイベントを、2018年4月12日に銀座で開催しました。

 

「ふどうさん女子」は、不動産業界で働く女性や不動産に興味のある女性を対象に毎月1回イベントを 開催し、働く女性同士の交流を深めるコミュニティです。2017年12月に同コミュニティを立ち上げ、今回で5回目となります。

TATERU1

〜リクエスト多数の「不動産と投資」をテーマに〜

第5回目のイベントは、「“不動産と投資”を勉強しよう! 〜わたしたちが不動産投資を考えるとき、 何が大事?何を注意したらいいの?〜」をテーマに掲げ、23名が集まり開催しました。

女性が安心して不動産と投資について勉強したり話したりする機会はなかなかありません。今回のイベントは、不動産投資のエキスパートである女性チームから具体的なお話を伺うことで、参加者一人ひとりが不動産投資の概要を掴み、自分軸で判断していける知識を身につけることを目標に開催しました。

女性チームの中には子育てをしながらバランスをとって営業を続けている女性もいて、女性が長く活躍できる環境作りにも力を入れていることが分かりました。 また、アパレル業界から転職をして、新しい自分のスキルを発見した女性社員は、過去の接客経験を生かしコンシェルジュとして生き生きと活躍している様子が伺えました。こういった異業種からのキャリアチェンジも少しずつ広がっており、不動産業界で働く女性も増えています。

TATERU3

“不動産と投資”を勉強しよう! 〜不動産投資を考えるとき、何が大事?何を注意したらいいの?

イベントの前半は、資料を使った講義を行い、不動産と投資について勉強しました。後半は、女性チームの方々からご自身の不動産投資についての経験をお話しいただきました。最後に3〜5名1組のチームに なり 感想を共有する時間と穴埋め式のワークシートに答える時間を設けました。

 

イベントを通じて、参加者からは「不動産業界のイメージが変わった」「女性が不動産投資を検討するときには、女性に相談できるところが良い」「もっと、具体的な数字とともに深く勉強したい」という意見や要望をいただきました。これを踏まえ、今後は「不動産投資を勉強しよう!」中級編・上級編や不動産投資の経験のある女性同士と対話する時間を増やすなど、様々な企画を考えていきたいと思います。

 

ふどうさん女子運営チームにとっても、同じ業界で働いていても勉強する機会の少ない不動産投資の基本と注意点について知識を得られ、有意義な時間になりました。

TATERU4

■次回開催

2018年5月17日(木)19:00〜 Peatixふどうさん女子イベントサイトにて公開中

「働く女性がもっと幸せに、自由に、美しくなる住まい」とは?

〜五感で感じるくつろぎと癒し時間のつくりかた〜

Peatixふどうさん女子イベントサイト

(URL:https://peatix.com/event/373383/view

■もっと自由に、美しく。働く女性を応援するコミュニティ「ふどうさん女子」

公式WEBサイト(URL:https://fudousan-joshi.jp/  )

Instagram(URL:https://www.instagram.com/fudousan_joshi/

ふどうさん女子とは?

・20〜30代を中心にした不動産業界で働く女性活躍を応援するコミュニティ

・不動産に興味のある女性たちの交流の場で、誰でもメンバーになりイベントに参加できる

・銀座を拠点に活動、不動産に関わる様々なテーマで毎月1回イベントを開催

 

不動産業界は男性のイメージが強いですが、女性も多く働き活躍しています。「ふどうさん女子」は不動産業界で活躍する女性を応援するためのコミュニティです。不動産を斡旋することを目的とした活動ではなく、「不動産に興味がある女性」や「不動産業界の人と交流したい女性」が気軽に勉強できて、正しい知識を得られる、楽しい交流の場を提供することを目的としています。毎月開催予定のイベントは参加費1,000円程度で気軽に参加できる料金に設定します。

関連資料

その他最新のコンテンツ