新築一戸建て、注文住宅のケイアイスター不動産。東京都・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県の新築一戸建て分譲と注文住宅の情報サイト。

今投資家が注目するハワイ不動産とは?

ハワイ不動産の人気の秘密

一年中過ごしやすい気候と、青い空と海が広がるリゾートとして人気を集める「ハワイ」。そこには「その地でしか味わえないグルメ」「世界のブランドが気軽に買えるショッピングエリア」「ひろびろとした美しいビーチ」など、ほかのリゾート地にはない魅力がたくさんあります。

そんな魅力あふれるハワイの不動産を持ちたいと考える人が、世界各国で急増しています。その理由の1つとしては、「リスクが低い」ことが挙げられます。たとえば、日本で不動産を持つケースでは、リスクとしては地震や人口減少が挙げられます。アメリカの場合は、治安の悪さと人口移動が挙げられます。それにたいして、ハワイは地震もほとんどなく、安全で、人口も増え続けています。また、観光客の流入は年間で670万人と一流の国際観光都市でもあります。投資においてもっとも重要なポイントである「価格が下がりにくい」つまり「価格の安定性」という安心感が、ハワイ不動産の人気を集めているのです。

ハワイ不動産を活用した高い節税効果

不動産において、国土が希少で「土地」に価値がある日本と異なり、ハワイでは「建物」に価値があるとされています。
各国の「不動産の"建物"の評価比率」は、日本では全体価格の20%(土地80%)ですが、ハワイでは80%(土地20%)とされており、このちがいが日本の不動産では実現できない節税効果をうみだします。
日本の確定申告では、賃貸目的として保有する国内外不動産の「建物の減価償却費」(経年劣化による価値減少分)は経費として計上でき、課税所得を下げることができます。つまり、建物の価値が高いほど償却額は大きくなり、課税所得額が下がることで、節税インパクトは大きくなります。また、償却期間(4年)が満了になったら売却をして、あらたな物件を手に入れることで、効果を継続的に得ることができます。ハワイ不動産への投資は高い節税対策スキームとして、注目をあびています。
さらに、別荘需要が高い、マーケットに出回る中古物件が減少傾向、新規物件の供給も限定的、などという特徴から、「築年数による価格下落リスクも低い」と言われています。過去30年で「年間で平均4~5%の安定的な価格上昇」が続いているため、購入時より売却時のほうが高く売れることも多く、その差額が利益になる可能性も十分ありえます。
※ 文中記載の確定申告の内容や税制の詳細については、諸条件によって異なる場合がございます。

グラフ
CASE01 5,000万円の木造一戸建てを購入した場合
物件画像
説明画像

建物の評価が高いアメリカの場合、「償却総額」は日本の4倍計上することができます。
かつ、築年数が22年を越えた木造住宅は「4年間での減価償却」が可能なため、年間の償却額も「1,000万」と高額になります。

日本より750万円多く、償却可能!

※日本国税法及びアメリカ税制かつ日米租税条約の税務上の解釈は、全て現行法や過去の税務実例に基づくものでありますが、将来の法改正に等による影響が生じる可能性があります。

開発が進むカカアコエリア

いまオススメしたいエリアのひとつが「カカアコ」です。ハワイ州議会で再開発プロジェクトの舞台に選ばれたこのエリアは、ハワイ最大のショッピングモール「アラモアナショッピングセンター」の西側に位置し、つねに観光客でにぎわっています。世界中の建築会社がこのエリアに注目し、全米でもっとも優れた都市開発である最大級のコミュニティ「ワード・ヴィレッジ」も建築されています。

ここ十数年のうちにカカアコエリアには、20棟以上のコンドミニアム(リビングやキッチンが備えられた宿泊施設)がたち並ぶようになり、今後はレストランやショッピングエリア、映画館なども完成していきます。また、2025年にはホノルル市営鉄道「ホノルル・レイル・トランジット」が開通予定。快適で安全な現代的な街「カカアコエリア」は、世界中が注目と期待を寄せています。

安定した賃貸収入が見込める

近年の投資として増えているケースが、Airbnbを活用したバケーションレンタルです。Airbnbは貸したい人が物件を登録し、借りたい人が検索して気に入った物件を予約するWEBサービスです。コンドミニアムなどを所有し、Airbnbでバケーションレンタルすることで、安定して収益を上げることができます。バケーションレンタルは、一日単位で貸すことができ、稼働率や利回りも良いと言われています。
ハワイは、ビジネス、旅行、留学、など、さまざまな目的の人々が訪れるため、コンドミニアムでの賃貸収入のチャンスはたくさんあります。ホテルの料金は年々上がっているため、キッチンや洗濯機など生活に必要な設備が整いつつ、料金も格安なコンドミニアムは旅行者に人気の宿泊施設になっています。
また、このようなコンドミニアム物件は自分で利用することもできます。ご自身でハワイの旅行をするときなどに、所有物件に宿泊することで、宿泊コストを気にせずに旅行を楽しむことができます。

ハワイ不動産に問い合わせる

  • ● ハワイ不動産投資のやり方は?
  • ● 失敗しない投資手法って?
  • ● 今オススメの投資物件は?
詳しく問い合わせる▶

ハワイ不動産投資のプロフェッショナル
天方 エバン[パートナー]

  • ハワイ州公認不動産取引主
  • Western State Collage of Colorado卒業
  • ハワイ不動産投資について2冊の本を出版
  • 2012年に家族でハワイに移住

案内、エスクローサポートだけでなく、購入前の試算手伝いや融資斡旋、
そして購入後のリフォームのお手伝い、賃貸の募集、賃貸管理、
さらには売却のお手伝いまでサポート!

  • 本01
  • 本02

※天方エバンさんが執筆した書籍

Address

Live Love hawaii_ Reality LLC

3480 waialae Ave #1, Honolulu, Hi 96816

お問い合わせフォーム

ハワイ不動産について詳しく知りたい方は下記フォームより問い合わせください。
担当者よりメールにてご連絡させていただきます。

お問い合わせ種類必須

お名前必須

フリガナ必須

メールアドレス必須

電話番号

お問い合わせ内容必須

プライバシーポリシー個人情報保護方針をに同意の上、