Companyサステナビリティへの取り組み

コンプライアンス

コンプライアンスについての考え方

地域に根ざした住まいと住環境を提供する企業として、社会的責任を果たし、法令を遵守し、企業倫理に従ったコンプライアンス経営を進めます。当グループ並びに役員、従業員は、「コンプライアンス基本方針」の基本姿勢、「企業行動基準」、役職員の行動指針である「KI CREDO」を実践し、お客様、株主、取引先、地域社会、従業員等のすべてのステークホルダーから信頼される企業集団を目指します。

腐敗防止についての考え方

当社は、従業員等からの組織的または個人的な法令違反行為等に関する通常または相談の適正な処理の仕組みを定めることにより、不正行為等の早期発見と是正を図り、コンプライアンス経営の強化に資することを目的とし下記規定と通報体制を定めています。

反社会的勢力の排除に関する基本方針

サプライチェーン&パートナーシップ

内部通報規程
社内、および社外に通報窓口を設置し、個人や組織による違法、不正、反倫理的行為に関しては通報と適切な処理を行うよう定めています。

従業員教育

階層別研修、ケイアイアカデミー、内定者研修等でコンプライアンス遵守の意識づけを行い、社長ブログや全体朝礼でも定期的に発信しています。また、年に一度全社員へコンプライスセルフアセスメント点検を実施しています。

人権尊重の考え方

当社では「コンプライアンス基本方針」において人権の尊重を定めています。一人ひとりが、関係する人々の人権を尊重し、安心して働くことができる風通しのよい職場づくりを心がけます。「企業行動基準」においても、以下のように人権尊重を明示しています。


II-06企業行動基準
第4章 第16条 (基本的人権の尊重)会社は社員の基本的人権を尊重し、人権・国籍・思想信条・宗教、心身障害、年齢、性別、その他の業務遂行と関連のない理由による処遇の差別は一切行わない。